餃子と煮餃子、ごま油香る卵スープの中華風献立

キャベツたっぷり焼き餃子 煮餃子 中華風ふんわり卵スープ 大根のなます ご飯の献立です。
MENU

餃子と煮餃子、ごま油香る卵スープの中華風献立

キャベツたっぷり焼き餃子
煮餃子
中華風ふんわり卵スープ
大根のなます
ご飯

 

作り方

「キャベツたっぷり焼き餃子」
豚ひき肉250グラム キャベツ1/2玉 生姜ひとかけ オイスターソース大さじ2 ごま油大さじ1 醤油大さじ1 餃子の皮40枚(大判) お湯 油
キャベツは湯がいて細かくみじん切りにし水分を絞る。キャベツの大きさにもよるので豚肉よりもキャベツが多くなるような分量を用意する。生姜をみじん切りにする。豚ひき肉をボールにあけ粘りが出るまでよくこねたらみじん切りにしたキャベツと生姜も加えてよく混ぜる。そこへオイスターソース、ごま油、醤油も加えよく混ぜる。破れないように餃子の皮で具を包む。フライパンに包んだ餃子を並べ、半分隠れるくらいまでお湯を張る。火をつけ蓋をし、皮が透き通るまで火を通す。蓋を取りフライパンの水がなくなってきたら油を回しかけ焼き目をつける。

 

「煮餃子」
上記で作った焼き餃子10個 醤油大さじ1 砂糖大さじ1 水少々
焼き餃子を鍋に10個ほど入れる。水、醤油、砂糖を入れさっと煮る。焦げ付きそうなら水を加え、皮に味が染み込んだらできあがり。

 

「中華風ふんわり卵スープ」
卵3個 鶏がらスープのもと大さじ1 長ネギ3センチ 片栗粉 ごま油 塩
鍋に500ミリリットルほどの湯をわかし、鶏がらスープのもとを入れる。薄く切った長ネギを入れる。水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を箸の先から少しずつ鍋に入れる。すぐにかき混ぜないでふんわり浮いてきたらゆっくりおたまでかき混ぜる。ごま油で風味をつけ、好みで塩を足す。

 

「大根のなます」
大根10センチ 塩小さじ1 お酢大さじ1 砂糖小さじ1 塩少々 ゆず(好みで)
皮をむいた大根を薄切りにしてから細く千切りにする。切った大根をボールに入れて塩を振り、しばらくたって水がでたら絞る。塩がきつかったら水で洗う。お酢、砂糖、塩を溶かし好みの味にしたら水気を絞った大根に加える。好みでおろした柚子の皮を加える。1時間ほど冷やしてできあがり。

 

「ご飯」
炊きたてご飯

 

 

レシピの詳細・コツや感想

肉よりキャベツの方が多いくらいの量が丁度いい分量です。餃子の数は多いですが、餃子は冷凍できるので一度に大量に作っています。焼きあがった餃子は自分好みの食べ方で食べ、味を変えた煮餃子もおすすめです。皮がとろっとし、甘辛く煮た餃子も一味違って美味しいです。
卵スープはとろみをつけることで身体も温まり、ごま油の風味を加えることで全体的に中華風にまとまります。箸休めのなますは、お酢と好みの柚子の香りがさっぱりとしてアクセントになります。

このページの先頭へ